主婦が国を危ぶむことの何が悪い!

主婦目線で政治に対してモノ言います。

憲法を大切にしたい

日本国憲法を読んだことが一度もなかった。

なぜか?

それは、憲法について知りたいと思うような出来事が
私の人生にはなかったからです。

一般的にも、周りの友人や家族からも
「波乱万丈」を絵にかいたような人生だと言われたし、
自分でもそう思います。

平坦でラクな道を避ける厄介な性格なのです。

ところが、安倍晋三という人が二回目の総理大臣になってから、
日本国憲法のことを知りたいと思うようになりました。

安倍晋三という人は、日本会議という団体が支持母体です。
もの団体は、基本的人権の尊重を憲法から消そうとしていると知ったからです。

なぜそんなことを?

しかも、平和憲法とまで呼ばれた憲法があるのに、
憲法の解釈を捻じ曲げるような法案を次々に強行採決しています。

安倍晋三という人物は、どうやら日本国憲法が嫌いらしい。
というか、日本が嫌いとさえ思う。

私は憲法を大切にしたいと思うようになりました。
もしも憲法を変えることがあるとしても、
自民党の考えているような改憲は嫌です。

憲法を守ること。
これは国会議員に課せられたルールです。

憲法は、私たち国民が政治家などの権力者に支配されないためのルールなんです。

憲法を大切に考える政権を支持することにしました。


#立憲民主党 #枝野幸男 代表 #東京大作戦FINAL

(前半)枝野幸男 立憲民主党代表 民主主義とは何か?歴史に残る演説 新宿駅(前半) 2017.10.14

国難って何?国難を作っているのはアナタたち

森友学園の国有地売却8億円値引き疑惑の追及をしている国会の様子を見ていると、
ほとんどが黒だと感じます。

これが多くの国民が感じていることなのに、
それでも問題ないと思っているアホが多いのですよ。

8億円の値引きは国民の財産を不当に安くして売却するのだから、
私たちが損しているのですよ。

でも、一人の損なんて微々たるもの。
だからいちいち細かいこと言わなくてもいいのに。
そう思っているアホが多いのですよ。

表に出てきた問題はわずかなものですが、
アベシンゾーがお友達優遇するのはこれからも続くはずです。

何しろ、証拠は処分してしまえばいいし、
直接指示しているわけじゃないのだから問題ないと言い張っているのですから。

コレを許せば、アベシンゾーはどんどん調子の乗ってやりたい放題になる。
その結果、私たちの損失はチリも積もれば・・となってしまうのでしょう。

社会保障の充実なんてウソ。
教育の無償化もウソ。
介護も切り捨てを検討。

選挙が終わればウソみたいに手の平を返して弱いものを切り捨てるつもりだ。

国難突破解散と言ってたな、アベシンゾーさん。
国難突破できました?
国難とは何だったの?

国難を自作自演するアベシンゾーさん、
国民をもてあそぶのはいい加減にしてくださいよ。

恐ろしいDNAと、民のための政治をする素晴らしいDNAを
両方引き継いでいるはずなのに、国難を作る人になるとは、
不幸なことだ。