読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春風亭一之輔師匠の独演会~東京グローブ座

落語

f:id:siosaba8145:20161225123718j:plain


落語を聞くようになって10数年になりますが、ご贔屓の噺家さんとして追っかけているのは春風亭一之輔さんが初めてです。

今はアニメの影響もあり、落語ブームと言われていますが、これからの落語の世界を引っ張っていく人になると言われている、スゴイ人です。

異例の速さで真打に昇進し、落語会を開けばいつもチケットは即完売です。

名人と呼ばれる噺家さんたちが、いわゆる人情噺というホロリと泣かせる良い話を得意とする中で、一之輔さんは「アホな旦那」とか「おバカな夫婦」とかがお得意。

ほんとに笑える時間を提供してくれる魅力のある落語家です。

今日はTBS主催の独演会で、ゲストは一之輔さんと同じ年齢の漫才コンビ「ナイツ」でした。

演目は「ちはやふる」と「らくだ」でした。どちらも、もう何度も聞いてるけど、その時の旬なネタを織り混ぜるから飽きることはない。



何とも贅沢な時間を過ごさせていただきました。


ただ、チケットの販売方法が失敗だね。
一般発売で見切れ席みたいな席だったのに、1階の中央がガラガラ。

関係者だけに先行で販売したのかな?せっかくの贅沢なキャストが何とも勿体ないですね。

全日本フィギアも今から再生しなくちゃ♪


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

芝浜とシバハマ [ 春風亭一之輔 ]
価格:3500円(税込、送料無料) (2016/12/25時点)


朝ドラ「べっぴんさん」折り返しです

ドラマ

f:id:siosaba8145:20161224161300j:plain



NHKの朝の連続テレビ小説は、時計代わりにして観ているわけですが、欠かさずに観るようになったのは、「あまちゃん」からです。

クドカンマニアの私としては、まさか宮藤さんが朝の連ドラを担当するなんて20年前は想像もしなかったわけです。

しかも、原作のない書下ろしなんて、奇跡のようなことでした。

おかげ様で(何者目線?)あまちゃんは大成功でした。

さらに2019年には大河ドラマも宮藤さんが書くなんて、もう絶対にそれまで死ねませんよ。

随分と横道にそれましたが、現在の「べっぴんさん」も永山絢斗くんが好きなので頑張って観ています。

そう、頑張って・・です。

あまちゃんのあとにも、ハマりまくった「あさが来た」もありましたが、そんなに毎回大ハマりするほど面白いわけはないか。

今の「べっぴんさん」は、お話の中心になる女の子たちが面白くなってこないのです。

わきを固める役者はすごく良いのですけどね。

ストーリーはもうすぐ折り返し地点です。

後半に大いに感情移入できるように、盛り上がってくれることをひたすら願っています。

じゃないと、一日のスタートが上手く進まないので、よろしくお願いしますよ。

「べっぴんさん」を楽しむための秘訣とかあったら、ご教授ください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

連続テレビ小説 べっぴんさん Part1 [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2016/12/24時点)


バセドウ病経過観察中の今

バセドウ病

f:id:siosaba8145:20161223021350j:plain


10年前にバセドウ病を発症してから二度目の薬を飲まない期間です。またいつ再発するかわからないから油断はできませんけど、薬の副作用の心配はないし、このまま薬を飲まない日が続けばいいな・・と思っているわけです。

最近の自分の体調から、バセドウ病の症状が悪化しているとは思えないけど、甲状腺に病気をすると、他の病気を併発することも多いらしいからこれまた油断はできなしし。

一番怖いのは甲状腺がんだけど、膠原病も怖いな。

膠原病って、バセドウ病になるとリスクが高いらしい。
ステロイドを使わないと治療できないこともあるらしいし、全身に色んな症状が起こる病気を合せて膠原病と呼ぶらしいから、ホントに複雑で厄介な病気なんだね。

バセドウ病って言われた時も、「え?何その病気?」ってビックリしたけど、その後、芸能人にも多いことなど色々と知ってからは、そんなに珍しい病気じゃないので安心してた。

年明けには、血液検査をして、薬を飲まなくても甲状腺の状態が安定しているかチェックするけど、どうか安定していますように。。。





このごろ興味があるのだけどお酒が苦手な私は・・

冷え対策

f:id:siosaba8145:20161222172047j:plain


薬用養命酒は、ものごころついたころからコマーシャルとか見ているし、たしかおばあちゃんが飲んでいたような気がする。

何となく、薬っぽいことはわかってるけど、子供は飲めないものだと言われていた。

家の中で過ごしている時間が長いのに、しもやけができてしまうほどのヒドイ冷え症の私は、冷え症改善のために漢方薬を飲むことも試してみた。

なかなか効き目が感じられないし、お金だってそこそこかかる。

漢方薬って市販のものは値段が高いのですよね。

病院で処方してもらえば安いけど、冷え症のために病院に行っても簡単には漢方薬を処方してくれないのです。


もっと良いものはないかなぁ。

布団の中で足先をこすり合わせながら温めているこの季節です。

養命酒のコマーシャルを見るたびに興味はあるのだけれど、ホントに効くのだろうか?

調べてみると、第2類医薬品なんだね。

しかも、アルコール度数が14%もある。

14%となると、日本酒やワインと同じレベルじゃないか!

病気のために禁酒をして10年。

たまにお酒を一口だけ含むと、顔がカーッとするほど弱くなっている私が養命酒を寝る前に飲んだら、逆に心臓がドキドキしちゃって、眠れなくならないだろうか・・。

それに、毎日少しの量でも飲み続けたら、アルコール依存症っぽくならないだろうか。

ちょっと神経質すぎ?

ミニサイズとかないのかぁ・・・。

ものすごく興味があるけど、飲み切る自信がないのです。


「逃げ恥」から学んだ夫婦関係は再契約ではなく再構築?

ドラマ

f:id:siosaba8145:20161221163737j:plain


昨夜の逃げ恥の最終回は、リアルタイムの視聴率は20.8%と大台を突破したそうです。

録画している世帯も含めると30%は軽く超えているということなので、社会現象とまで言っても良さそうです。

まだ観ていない人もいると思うので、ドラマの内容に関してはとりあえずしばらくは口を閉じます・・。

ただ、一つ驚いたことがあるんです。

昨日のことです。

私は誰にも評価されないことに、日ごろ不満を抱いていました。結婚前にずっと仕事を続けてきた私は、結婚して家庭の中に入ることに不安がありました。

仕事は頑張れば、それなりの評価を得ることができますし、人からの評価を励みにすることもできます。

その不安を結婚前に現在の主人に伝えた時に、彼はこう言いました。

「俺が評価すればいいんだよ。」と。

なのに全く評価しないのですよね。

「頑張っているね」
「美味しかったよ」
「キレイになっているね」
「工夫しているよね」
「お疲れさま」
「ありがとう」

一年に一度くらい言ってもいいんじゃないの?

言われないから言わなくなるという悪循環になるのはわかっている。

でも、仕事関係の人から仕事ぶりを評価されていることを
自慢されたりすると、私は誰にも評価されない不満がどんどん大きくなっていることに気づかされるんだ。

昨夜、逃げ恥を夫婦で観ていて、まさに昨日の夕方に私の口から出た

「たまには誰かに評価して欲しいよ」というボヤキと重なることがあり、二人で顔を見合わせてしまいました。

大いに反省した様子の旦那さん。

逃げ恥というドラマは、夫婦関係の再構築に大いに役に立ちました。

ありがとう海野つなみ先生。

そして毎週ニヤニヤさせてくれてありがとう、みくりちゃんとヒラマサくん。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

逃げるは恥だが役に立つ 1
価格:463円(税込、送料別) (2016/12/21時点)


逃げ恥いよいよ最終回!イヤダ~~

ドラマ

f:id:siosaba8145:20161220161459j:plain


韓国ドラマはもうこの数年全然観てません。

長すぎるし、そんに根気もないんです。

大河ドラマと朝ドラだけは、もう意地のように観てますけど、挫折しそうになることだって何度もあるのです。

ところが、最近はTBSドラマの連ドラには参ります。

半沢直樹下町ロケットもすごかったけど、重版出来も毎週夢中にさせられて、あっという間に終わってしまった。

そして「逃げるは恥だが役に立つ」は最終回を迎えたくない!とダダをこねたくなるほど大ハマりしてます。

ダンスは踊ったりしてませんけど、ガッキーみたいな「みくりちゃんヘア」にしてしまったわ(^_^;)

みくりちゃん寄せしても、あんなにかわいくなるはずはないので、自己満足だけど。

やだよ~。ほんとに終わって欲しくないよ~。

みくりちゃん、結婚するの?しないの?


読んでから観る?観てから読む?

映画

f:id:siosaba8145:20161219162713j:plain


コミックの実写化、小説の実写化など、
原作が別にあるものを脚本にしてドラマや映画にする。

それが当たり前になっているので、先に読まないと観られないとか、そんなことにこだわっていたら、次々に世の中に出てくる作品に追いついていけませんよね。

だから、私はこだわりは持たないようにしたいのですが・・。

でも、やっぱり先に読んでしまうと、その後の実写化で違和感を感じることの方が多いです。

つい先週公開になった「海賊とよばれた男」は、まだ読んでいません。

というのも、この本の著者である百田尚樹さんのことが、最近どうも苦手だからです。

「永遠の0」は読みながら号泣し、その後は第二次世界大戦のことを掘り下げてきました。

私のタマシイに影響を与えた一冊であるのは間違いないのですが、どうもその後の百田さんの発言が私には理解できないことが多すぎるからです。

作品と著者は区切って考えないといけないとはわかっているんですけどね。

でも、岡田准一というアイドルの域を超えた役者を見届けたいという気持ちは抑えられないし。

観てからでもいいか、読むのは・・。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海賊とよばれた男 上下巻セット [ 百田尚樹 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/12/19時点)