読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世界の片隅に

f:id:siosaba8145:20161209003806j:plain

公開されてから3回目。

この世界の片隅に」をまた観に行ってしまった。


TBSラジオを聴くことが多く、色んな番組で様々な分野の評論家の人たちが大絶賛していたこともありますが、もともと私はのんさんが大好きです。

クドカンのマニアなので、当然のことながら「あまちゃん」も大ハマりしたわけですが、クドカンの作品に出ていたからという理由だけじゃなく、のんさんの透明感や瞳の奥に光る強い力に惹かれてしまいました。

能年さんからのんさんに改名して、初めての大きな仕事だということでしたが、姿が見られない声だけの出演というのはちょっと寂しいなぁ・・と思っていたのですが。

あまりにも多くの人がおすすめするので、一度は観てみるかと。

そして言葉を失うほど感動し、帰りの車の中で運転しながら涙が止まらなくなった。

いかにも「泣かせる」という要素はなく、むしろ泣かせないように、淡々と物語が進むのに、なぜか心に中に時間をかけて浸み込んでくる。

もう一度、そしてもう一度。

何度でも、そのたびに新たな発見がある。

世の中が危険な方向に流れている。
世界がまた同じ過ちを繰り返そうとしている。
そう感じて背筋がゾッとすることもある今日この頃だからこそ、
この世界の片隅に生きる私は、このアニメーションを繰り返し観ることにした。

この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック

この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック

広告を非表示にする